法楽日記

デジタル散策記&マインド探訪記

シアノバクテリアのように

今日も午前中は「昔取った杵柄」くんの遠縁あたりで遊びました。夕方からは、関連資料に目を通しました。そしてどうやら世の中はすっかり変わっているらしいことに改めて気付きました。私は浦島太郎どころか、進化レベルとしてはシアノバクテリア(藍藻)あ…

理解が立体的に立ち上がる

(1)遠縁 今日も「昔取った杵柄」くんの遠縁あたりに取り組みました。 資料を読んで頭でわかったつもりになっていても、実際に手を動かして作業してみると、理解が浅かったところや、勘違いしていたところがポコポコと見つかるので、楽しいです。作業すれ…

冬支度

冬至まで1ヶ月となりました。各地で冬支度が行われているようです。 雪国の除雪担当の方は、ご自宅から除雪車のある駐車場まで、どうやって移動されているのでしょう… 冬の間は、除雪車がご自宅に常設されているのかしら… それとも毎日職場で寝泊まりされて…

草の根パワー

(1)辺境地帯 思考能力のリハビリに「昔取った杵柄」くんの近隣に取り組もうと思っていたのですが、あれこれ調べているうちに、複雑度の高くなさそうな辺境地帯にたどりつきました。 しかし実際には、理解が足りないために複雑度が低く見えていただけでし…

昔取った杵柄の辺縁で

(1)杵柄の遠縁 思考能力のリハビリ代わりに「昔取った杵柄」くんの周辺の作業をしてみよう!と言う訳で、このところ懐かしい分野の作業に取り組んでいます。 などと言いながら、実は「昔取った杵柄」くんからかなり遠いところの作業をしています。 実のと…

ママチャリのサドル

チャリ散歩を始めた頃は、冒険気分で出かけてました。しかし、今ではすっかり日常の一コマになっています。 最初のうちは休憩時間は足腰を休めるために必要でしたが、足腰に負荷をかけない漕ぎ方ができるようになったり、足腰が丈夫になったりするうちに、休…

汗と失敗と目標

(1)あせ 今日は荷物運びのお手伝いをして、少し汗をかきました。半身浴以外で汗をかいたのは何年ぶりのことでしょう… 汗をかくと気持ちがよいですね。 運転免許証を返納された年代の方々のお手伝いでしたので、荷物運びといっても、たいしたことはありま…

地球は回っている…

(1)地面が浮かんだ… お昼頃に斜面を歩いていたら、足が滑ったのかバランスを崩してしまって、、あららと思っているうちに、気がついたら左腕が地面に着地してました。地面が浮かんできたのか、それとも私が倒れたのか、どう思い出してもまったくわかりま…

MINIX 3 を macOS 11 Big Sur でビルドしてみた

マイクロカーネル OS として有名な MINIX 3 を、インテル版 macOS 11 Big Sur でビルドしてみました。若干修正するだけでビルドに成功しました。 作業手順は、下記ドキュメントに従いました。 Cross-compiling MINIX 3 ただし、git clone するときは、git.mi…

Redox を macOS 11 Big Sur でビルドしてみた

プログラミング言語 Rust で書かれたマイクロカーネル OS である Redox を、インテル版 macOS 11 Big Sur 上で動かしてみたくなって、ビルドを試みました。ドキュメントを見ると macOS でも簡単にビルドできそうだったのですが…、私の力量ではちょっと手こず…

昔取った杵柄くんと遊ぶ

(1)ソリティア 思考能力のリハビリとしてソリティア(正式名クロンダイク)に取り組み始めて、15ヶ月余り経ちました。今日までの成功回数は、お蔭様で7746回となりました(通算試行回数39878回、通算成功率19%強)。1万回を達成できるのは来年の初夏頃で…

長岡淳一,阿部岳(共著)『農と食と地域をデザインする』

書籍『農と食と地域をデザインする』を読みました。 「農業デザイン」「地域新興デザイン」「ブランディング」に特化したデザイン会社「(株)ファームステッド」の共同代表のお二人による書籍です。顧客へのインタビューが12本、特別インタビューが2本、合計1…

メイン暖房(人体)とサブ暖房(電気暖房)

(1)電気暖房 このところ、電気座布団と電気湯たんぽで暖を取っています。 電気湯たんぽは先日購入した小型のものを使ってます。本来は最高温度の65℃まで温めてカバーをつけて使うようです。しかし私は火傷しない範囲で温めて、カバーなしで使ってます。お…

今冬の電気湯たんぽ

昨冬は、電気座布団+電気湯たんぽ×2台+電気毛布で厳冬期を乗り切ることができました。今冬も同じ構成で冬を過ごしたいと思っています。 しかし、湯たんぽは昨冬3台購入して、そのうちの2台が昨冬のうちに壊れました。残っている1台もいつまで持つかわかり…

他人を見下したい人、見上げたい人

(1)威張り散らしたい人 威張り散らしたい人のことを思い出してみると、みなさん、他人を見下したい人だったように思います。 おそらくは、自己否定の心がとても強くて、その反動で自分がエライと思いたかったのではないかと思います。そこで、何かと理由…

「困った人」は「困っている人」

(1)ババ抜き 子どもの頃、ババ抜きでよく遊びました。ルールが簡単なので、子どもから大人まで一緒に遊べるからです。ジョーカーのおかげで、小さな子どもはハラハラドキドキを全身で表現して、大きな子どもは懸命にポーカーフェイスを装うので、大人も自…

文章が浮かんでこない

暑い季節には、心の中にあることをガンガン文章化することができました。秋の気温になると勢いは衰えたものの、コツさえ掴めばある程度文章化することができてました。 しかしこのところ、心の中にあることを文章化しようと思っても、なかなか文章になりませ…

電話もだいぶん上手になりました

今日は事務作業のために何度か電話をしました。 想定内のやりとりで終わることもあれば、想定外の質問が出ることもありました。想定外の質問は、聞き取って理解することも、考えて返答することも、あまり楽なことではありません。それでも、ちゃんと答えない…

立冬を祝う

今日は立冬。とうとう秋が極まって、これから冬へと大きく方向転換する時節です。2〜3週間もすると、冬らしさを少しずつ感じるようになることと思います。 一年のうちで昼間が一番短い日を「冬至」といいます(12月21日頃)。仮に冬至を冬のど真ん中として、…

昔取った杵柄のありがたみ

図書館で技術系の本を借りました。 私は「視野狭窄」ならぬ「思野狭窄」な状態にあります。気温が下がるほど「思野」が狭くなります。 今回借りた技術系の本は、この季節の「思野」の収納力を超えているため、一時的に脳の回転力を上げないと理解できません…

囲碁AIソフトをインテル版 macOS Big Sur と Monterey にインストールしてみた

(Katago のバージョンアップされたので更新版を再投稿します) 手持ちの Mac に囲碁ソフトをいくつか入れてみました。OS は、インテル版 macOS 11 Big Sur と、インテル版 macOS 12 Monterey の2種類です。 ※今日の日記は、半年余り前の 3/27(土) に書いた…

制約あればこそ

たまに思い出したように、「あれもやりたい」「これもやりたい」と思うことがあります。 しかし、できることは限られてますし、何をするにも時間がかかります。能力的制約、時間的制約から、実際に着手できることは限られています。 このような場合、ふたつ…

有限だからこそ

今日は夕方から事務作業でした。(お金の計算です) 慣れない作業はどうしても脳を上手に使えないようで、少し作業しては少し休み、また少し作業しては今度はたくさん休み、そんな感じでサボってばかりでした。毎日事務作業をされている方は本当にすごいなと…

空威張りか切磋琢磨か

(1)囲碁AI 2016年3月に囲碁AI「AlphaGo」が人間のトップクラスの囲碁棋士を破って以来、囲碁AIの打ち方が人間の囲碁にも広く取り入れられて、人間が打つ囲碁は大きく変わったそうです。かつては布石で長考する偉大な囲碁棋士が大活躍していましたが、いま…

「輝き」の神様

(1)秩序と勢い 日本では、無意識のうちに「寄らば大樹の陰」と考えている人が多いのではないかと思います。大樹が定めた不文聖典である「常識」に逆らわず、「常識」が定めた序列の一員として敬虔に暮らしていると、やがて現世利益に恵まれる。そんな風に…

ハロウィン

(1)起源 ハロウィンの起源は、古代ケルト人のお祭りと考えられているそうです。 現在のアイルランドからイギリスにあたる地域に住んでいた古代ケルト人が新年を祝ったお祭りを「サウィン祭」というそうです。サウィン祭は、死者の魂が現世に戻ってくる日…

勢いのある人は大樹の御使い

(1)勢い 人物を選ぶ視点は人それぞれだと思います。例えば、「何をやってくれるか(中身)」を重視する人もいれば、「何かをやってくれそう(勢い)」を重視する人もいると思います。 また、日本では見えない序列が重視されます。一旦決まった序列を上が…

人事は人物を表す

(1)指標 私は自他ともに認める常識のない人なので、世間で一般的な人物評価指標があまりわかりません。限られた経験からすると、次のような指標があるように思います。 常識に従順であることが重視される。常識から外れた項目があると評価が大きく下がる…

二面的人格

(1)夢の功罪 資本主義ではお金儲けが重視されます。お金を儲けることで生活が安定したり、世の中に貢献できたりします。お金儲けを共通目的として持つことで、思想信条を超えた協力関係を生み出すことができます。その一方で、お金儲けのためなら他人や大…

心の三層構造と3つの視点

(1)心の構造 現時点での心の構造に関する私の仮説を改めて書いてみようと思います。 昨日書いた通り、あくまで私の体験を読み解くための仮説ですので、私以外の人にはあまり意味のない仮説かもしれません。また、文章力不足のため、抽象的でわかりにくく…