法楽日記

デジタル散策記&マインド探訪記

夏至と雲

早いもので今日は夏至です。これから少しずつ日が短くなっていくんですね… なんとなく寂しい気もします。 夕方、大きな大きな雲がゆっくりゆっくり流れていくさまをしばらく眺めてました。真上を見上げると雲は静止しているように見えますが、地上の物体(建…

食後に昼寝

このところ、食後に眠くなることが多いです。そのまま居眠りすることもあります。もしかしたら、食べ過ぎで胃腸の消化活動で手一杯になって、脳に送ることのできる栄養分が足りなくなるのかもしれません。 今日はあまりに眠かったので1時間くらい昼寝しまし…

この世は心象の鏡

(1)この世は鏡 この世は自分自身の鏡のようなものだと思います。 例えば、心の中が愛で満ちあふれている人は、誰を見ても愛で満ちあふれている人に見えるのではないかと思います。その気持ちが相手に伝わって、相手の中から愛で満ちあふれている部分を自…

行動原則の断捨離

(1)ソリティア 昨年8月上旬から、思考能力のリハビリとしてソリティア(正式名クロンダイク)に取り組んでいます。 最初のうちは、場札7列のうちの1〜2列を認識するのが精一杯でした。それから10ヶ月余り経ち、今では場札(7列)も山札(1山)も組札(4列…

ロケットブースターとパラレルワールド

(1)早起き千両 「早起きは三文の徳」という言葉はよく聞きますが、同じような意味で「朝起き千両、夜起き百両」という言葉があるそうです。夜更かしするより早起きした方が10倍お得ですよ(10倍効率がよいですよ)、という意味のようです。ちなみに、1両…

受け止め合う社会

(1)多様性 雨粒が地面に落ちるとエアロゾルが生成されて、微生物を乗せて空気中を漂うそうです。雨の季節は地元の環境微生物と馴染みになるちょうどよい機会かもしれません。大自然に近いところほど、多彩な微生物に出会えるのではないかと思います。そう…

考えているつもりなのに

(1)ソリティアを解く 引き続き、思考能力のリハビリとしてソリティア(正式名クロンダイク)に取り組んでいます。 ご存知のようにソリティアの画面は、真ん中に場札(1枚〜7枚の7列のカード)が、左上に山札(場札以外の24枚)が、右上に組札(マークごと…

梅雨の判定

東海地方以西では、約1ヶ月前に気象庁の梅雨入り宣言がありました。それからしばらく雨が続いたものの、その後は好天が続いたところが多かったようです。最近ようやく、雨の季節が再来したようです。 関東甲信では、今日ようやく梅雨入り宣言がありました。…

ウイルスがもたらす未来

何かで読んだのですが、中国のウイルス研究に米国も出資していたとのこと。そこから妄想を膨らませて、三文小説のネタを考えてみました(笑) 米国は、中国がSARS対策を通して得た知見が欲しかった。中国は、米国の遺伝子操作技術が欲しかった。両国の思惑が…

天地の声に耳を傾けてみる

「天の神様」「地の神様」という表現があります。 言葉だけを見ると、上空にいらっしゃる神様と、地下にいらっしゃる神様のように見えます。 しかし本当は、「天の神様」とは心の奥底でつながっていて、「地の神様」とは大自然を通してつながっているのでは…

民俗の不易流行

文明的なものは時代とともに大きく変わっていきますが、文化的なものはなかなか変わらないように思います。 同様に、人間が考えることは時代とともに変わっていきますが、考え方の底流にあるものは変わることなく受け継がれているように思います。 例えば、…

歯医者いらず

私は歯並びが悪いからでしょうか、バタピーを食べると、歯の間に破片が残ることがよくあります。対策として、水を口に含んでグチュグチュして、水の勢いで洗い流すようにしています。たまにどうしても取れないことがあって、2〜3日残ったままになることがあ…

善意より事実

(1)心の傷 引きこもることを選んだ人たちは、生まれてこのかた、たくさんの経験を通して心に大きな傷を負っているのではないかと思います。そして何かをきっかけとして、小さな殻の中に閉じこもることを選んだのではないかと思います。今の姿は、彼らにと…

思い込みの激しい人たち

(1)難解なコミュニケーション 昔々、あるところに、何を伝えたいのかよくわからない人がいました。文章中の言葉の修飾関係が曖昧かつ複雑で、読みようによって「○○です」とも「○○ではありません」とも解釈できるような、難解な文章を書く人でした。依頼文…

オリンピックをこぢんまりとした祭典に

第1回近代オリンピックは1896年(明治29年)4月にアテネで開催され、14ヵ国から241名が参加し、8競技43種目が行われたそうです。日本が初めて参加したのは1912年(明治45年)の第5回ストックホルム大会で、28ヵ国から2,437名が参加し、15競技102種目が行われ…

非言語思考な人の読み書き

(1)文章を書くには 私は非言語思考の人なので、頭の中にあることを文章にするためには、毎回手間がかかります。 非言語状態にあるモヤモヤ(思考内容)を、伝わりやすい構造や表現を工夫しながら、上手に言語に変換しないといけないからです。 (2)文章…

半額品でお腹いっぱい

今日は運動代わりに朝と夕方の2回、買物に行きました。 取り立てて買うべきものがないのに買物に出かけたからでしょうか、半額品を見つけるたびについついカゴに入れてしまいました。半額品は消費期限が短いことを言い訳に、今日のうちに食べてしまいました。…

三つ子の魂百まで

「三つ子の魂百まで」という言葉があります。数え年の三つというと、満年齢では1〜2歳です。 その頃の記憶はありませんが、満年齢で3〜4歳の頃に思っていたことは、はっきりと覚えています。それから半世紀以上経つ今も、心の中の重低音として轟き渡っていま…

読書したら作文できない

このところ読書の時間が長くなっています。 もちろん無理のないよう、休み休み読書してます。それでも夜になる頃には、脳に若干疲労が残っています。また、読んだ内容を消化するための時間が必要なようで、休憩中や読書後は、潜在意識のどこかが忙しくしてい…

初夏なのに厚着してます

このところ室内でじっと座ってばかりなので、体が冷えないように厚着してます。 食事の前後は、準備から洗い物まで比較的動き回るので、上着を一枚脱ぎます。自転車で出かけるときも、上着を脱ぎます。それ以外の時間帯は厚着です。夜になると少し気温が下が…

外川浩子(著)「人は見た目!と言うけれど」

外川浩子(著)「人は見た目!と言うけれど」を読みました。 先天的もしくは後天的な理由から、顔や体に特徴的な目立つ症状を持った方々は、日本におよそ80〜100万人いるとのことです。日本の人口は1億2千万人余りですから、人口の1%弱でしょうか。幼い頃から…

裸の王様

(1)裸の王様 童話『裸の王様』のタイトルを聞いただけで、あの印象的な場面が頭に浮かんでくる方は多いのではないかと思います。 王様は二人組の仕立て屋にすっかり騙されていたので、家臣も庶民も忖度するしかありませんでした。忖度を知らない子どもだ…

感謝ワーク

(1)感謝ワーク 今日読んだ本に、毎朝感謝を書き出そう、と書いてありました。 かつては、自分にとってプラスになったことに感謝するものだ、と思ってました。 しかしいつの間にか、プラス・マイナス関係なくあらゆることに感謝、と思うようになってました…

軽い体操

朝からずっと座ったままだからでしょうか、夕方になると体を動かしたくなります。動かすと言っても、身体にまかせてやんわりと動くだけです。ラジオ体操のような激しい動きはありません。 今日は心理学系?の本をパラパラと読んでみました。心の中のことなの…

こころのモデル

(1)心理学の主要5因子 ちょうど1週間前のこと、心理学のパーソナリティ特性の主要5因子についての説明を久しぶりに斜め読みしました。パーソナリティは、外向性・協調性・開放性・誠実性・神経症傾向の5つの要素がそれぞれどのくらいかでおおよそ把握でき…

認識の地平線

(1)窓の景色 例えば5階建てのビルがあるとします。1階から見える景色と、5階から見える景色を想像してみてください。随分と違うのではないかと思います。 ある分野の入門者が見る景色と、5年経験した人が見る景色はそのくらい違っているのではないかと思…

認識力の地平線が、足元にある人、無限の彼方にある人

(1)教科書 例えばある分野について勉強しようと思って、教科書を買ってきて勉強を始めたとします。仕事の幅を広げるためかもしれませんし、資格取得のためかもしれません。あるいは人間の幅を広げるためかもしれません。 動機はともかく一所懸命勉強して…

あおい・けあ(神奈川県藤沢市)

介護施設というと、スタッフが決めた時間割に沿って、お風呂に入ったり、お遊戯したり、食事をしたり、リハビリを受けたり、診察を受けたり、という印象がありました。そしてスタッフは時間割通りに一所懸命にお世話をして、利用者は受け身というイメージが…

体格差と円熟度

(1)体格差 人気の高いスポーツ競技は体格によって有利・不利が決まるものが多いように思います。そのため、第一線で活躍できるのは若くて体格に恵まれた人だけ、という競技は多いのではないかと思います。 そのような状況を見ると、私などはついつい「体…

この5日間、バタピーとチョコを抜いてみた

(1)バタピーとチョコ 私は普段、頭脳作業をするときはバタピーやチョコの助けを借りています。血糖値がグッと上がって、脳の回転力が高まるからです。 ところがこの5日間、どちらも食べてません。体内の残存分がだいぶん消えてきたようで、脳の回転力がだ…