法楽日記

デジタル散策記&マインド探訪記

二十歳の頃の身軽さ

今日もゆっくり街歩きしました。合計2時間くらい歩いたようです。

ところで、デスクサイド型パソコン3台のうち2台についてはファイルの断捨離が終わりました。あまりに古くて明らかに不要なファイルがほとんどだったので、あっという間に断捨離できました。もちろん、必要になる可能性がまだ残っている若干数のファイルについては、別のマシンにコピーしました。しかし3台のうちの残る1台については、ファイルの要不要の判断に結構時間がかかりそうだったので、後回しにすることにしました。

それにしても最近、断捨離で手一杯でリハビリがあまりできていません。リハビリ内容の選択基準は、(1) 回復の可能性の高そうなこと(=かつて慣れ親しんでいたこと等)、(2) 実用レベルまで回復できそうなこと(=読み書きのように多少時間がかかっても大丈夫なこと等)、(3) 無理なく続けられること(=好きなこと等)、です。

お蔭様で、特に力を入れてきた読み書きの能力は驚くほど回復しています。会話能力も以前と比べると随分マシになってきました。しかし、リハビリの機会のない内容についてはイマイチで、、例えば断捨離作業のように一見単純な作業ですら、長めの休憩をこまめに取らないといけません。そのお蔭で最近毎日のように街歩きができているので、ありがたいと言えばありがたいのですが…

この調子だと今の暮らしは unsustainable と判断せざるを得ないので、見直しが必要だと思っています。大断捨離をして、二十歳の頃の身軽さを取り戻すべきではないかと思っています。暑い季節は比較的調子がよいので、涼しくなるまでに断捨離をグ〜ンと進めておきたいです♪